夢の長距離、当選!福島ー愛知

ピックゴーやハコベルと言った、スポット仕事のなかでも長距離って魅惑の響
高額な報酬、遠くへ行ける非日常感。案件を勝ち取るのには作戦、時の運、すべてが味方してくれないといけません。
以前のエントリーで一度検証しましたが、当時は運行距離250kmだと長距離だ!って思ってましたが検証としは不十分でした。今回の運行距離は500kmこれなら長距離といえそうです。

ピックゴーの長距離は”儲からない”

ギグワークの案件と当選は突如としてやってきます、今回は2日後に運行する案件としてでたのでルート計算や事前準備が色々とできました。福島から愛知まで約500kmの運行距離、ピックゴーは片道運行となることがほとんどですから往復全て高速に乗ったりしたらあっという間に利益は無くなってしまいます。
かといって、全て下道だと長距離なので今度は時間がかかってしまい他の仕事ができる時間を失ってしまいます。
このあたりがピックゴーの長距離は儲からない、と言われる所以でしょうか。

報酬は74,000円

ピックゴーはポイント制なので条件により換金率が変わるのですが、今回の運行の報酬は現金で74,000円です。
この中で幾ら残せるか、さぁ勝負です。

目積地へ向かう1日目

私は神奈川在住なので、まずは積地の福島まで向かわなければいけません。行程約250km指定集荷時間は夜なので、1日目の午前に出発して全行程下道にて福島へ向かいます。
わずかでも福島方面への案件があれば収益の足しになったのですが、案件を取ることはできませんでした。こんな時運送会社にツテがあればなにか案件があったかもしれませんが、ギグワークのみだとこんな時は弱いですね。

夜間割引適用のため待機

無事荷物を積み一路愛知へ向かいます。到着の時間指定は翌朝9時、不眠不休で走り続ければ下道でも間に合いますがそんなことはしません。以前の自分ならやってたかもしれませんが無理せず安全に運行するのが第一、高速道路に課金して休息をちゃんんととります。
磐越道>首都高>新東名 のルートで進みますが、通行料が3割引になる深夜割をフルに使います。首都高に深夜割はないので、常磐道最後のPAで休憩を兼ね待機して割引適用になる0時過ぎに料金所を通過しました。

高速代、深夜割適用の場合、7,850円
深夜割なしの場合、10,740円
※ちなみに全行程高速利用の場合、16,320円かかります。

深夜の長距離運行、給油は計画的に!

福島出発時点で給油していますが、燃料タンクの小さな軽自動車の航続距離は400km程度そんなに長く走れません。
深夜にSAで給油となりますが、高速にあるガソリンスタンド全てが24時間営業ではありません。またルートによってはかなりの距離給油できない場合もあるので事前に調べて、今回は静岡SAで給油を行いました覚悟はしてましたがやはり高い!

NEXCOのHPにてGSマップが公開されています

無事到着、帰宅へ350kmの2日目

目的地最寄りのSAに明け方到着して、しばし仮眠。100km程手前で高速を降りて節約する方法もありましたが、1,000円もかわらないのでここは仮眠を選びました。
長距離はしったから特別なセレモニーがあるわけでもなく、あっさりと荷物を降ろしてサインをもらい運行完了です。

長距離専門の方ならここから案件を狙うのでしょうが、なんせギグしかツテもないし案件が出る雰囲気でもないので自宅へ向け走り出します。
ここで5,700円払えば全行程高速で4時間程で帰れますが、特に予定もないので山越えのある沼津まで下道で帰ります。

愛知から神奈川って下道だとこんなにかかるんですね…

無理なく走った2日間

結局御殿場から綾瀬まで高速を利用して約7時間で2日目の夕方に帰宅、まぁ無理なく運行できました。
さて、お会計しますか。

経費1、高速料金 9,380円
経費2、ガソリン代 7,161円
実働丸2日、利益57,459円(手数料差し引き済み)

1日あたり28,000円の利益です

仕事で温泉入れるなんてはじめて!です

いかがでしょう?軽貨物の稼ぎ方は人それぞれですが、自分にとっては「まぁいいかな、と」思う金額が利益となりました。
今までの300km超える運行は、まぁ仕事なのでトンボ帰りにばかりだったのですが、今回は集荷時間に余裕があったので温泉に入るなんて事もできました
この辺は長距離運行のプライスレス体験、とても楽しくお仕事させていただきましたありがとうございます。