完全自分仕事仕様にしよう!

Honda N-VANは軽バンなので購入時から軽貨物をするべく仕様になっていますが
いざ乗ってみるとメーカーもユーザーが手を加えるであろう事を考えて、設計してあるのがわかりますね。
仕事をするためにちょっと手を加えてあげると、素晴らしく快適な軽貨物ライフを送る事ができます。

荷室に丈夫なシートを敷くぜ

N-VANの荷室には標準でゴムの敷物が敷いてありますが、これがとても薄くてひっかけるだけで裂けそうなんです。
実際、メーカーのインタビュ−でもユーザーが別途敷物を敷く事を想定してこのようなつくりにしている、と書かれていました。

純正オプションもありますが、自分が工務店勤務時代に職人さんたちが車に敷いていた”長尺シート”を選びました
元々は内装の床材です、似たものにクッションフロアがありますがこれは土足での歩行など考えられた素材なのでとても丈夫。
ネットにて切り売りされていますので、入手性もよいですね。

施工はカッターナイフで切れます。一度敷いて大まかにカットしてから仕上げで細かい部分を車の形に合わせていきます。
濃いめのフローリング調にしました、どうです?純正品みたいでしょ。

実際業務で1年使ってみて、丈夫なので全くダメージはありません。適度に滑るので大きい荷物を載せたりするときも楽ですね、かといって滑り過ぎないので荷崩れも起こしにくい。
これはオススメです。

【最大800円OFFクーポン配布中!9/1(火)23:59まで】【サンプル専用】 [重歩行長尺シートサンプル サンゲツ/Sフロア2016-2018PM-1403~PM-1404] (メール便OK)

価格:40円
(2020/8/27 20:17時点)

ユーティリティナットで格好いい収納を

N-VANは荷室が他の軽バンより短いので、養生布団やヘルメットなど荷室においておくと実際使える場所がより狭くなってしまう….
荷室の後部にユーティリティナットがいっぱいついているので、ここを活用します。

M6サイズのボルトがつくので、市販のO型のアイボルトを取り付けショックコード(ゴム紐)をクロスさせてやると養生布団などかさばるものが安定して収納できます。
左右両面あるので、布団のほかヘルメットや雨ガッパなど、そこそこの容量の収納になりました。

細かい備品は100均バックでイスの下へ

N-VANには開閉式のラゲッジが全く無いので、そのままでは細かい物の収納ができません。車検証入れすら無いのです。
運転席の背面に大型のポケットがあるので、車検証等書類はそこに入れています、しかし仕事で車をつかうとなると簡単な工具やラッシングベルト(荷締ベルト)や掃除用品、養生テープなども必要なのです。

多くの軽バンは運転席下にエンジンがありますが、N-VANのエンジンはフロントボンネットの中、運転席下がすっぽり空いているのです。
そこで100均でいいサイズのバックを用意して、用途別に分けてイスの下に入れました。
荷室側から入れれば運転席側に出てくることもないので安心です。

スマホ置き場は汎用品で

最新型の軽バン、というだけあって運転席のコンソール横にはスマホが置けるポケットとUSB端子が2個用意されています。
しかし、このポケット今の画面の大きいスマホは入らないのです….

社外品でここにつけるN-VAN用のスマホホルダーもあるのですが、ちょっと値段が高いので汎用品のエアコン吹き出し口を利用するタイプを取り付けました。
ここの部分は幅が狭いので、現物合わせしてみないと場合によってはつかないかもしれません。

あった方がいいかも…ドアハンドルカバー

仕事をしていると1日に何回も何回もドアを開け閉めしますよね、宅配ならなおさら。
ふと気づいたらドアハンドルまわりが傷だらけでした…ドア開けるとき何かしら持ってますしね、当たって木津つきますよね。

無限からでているN-VAN、N-BOX共用のドアハンドルカバーをつけました
樹脂製で両面テープで取り付けます。取り付け箇所はお椀のように湾曲していますが、説明通りにつければピッタリとつきますよ。
これは気分的な物ですが、もっと最初からつけておけばよかったなぁと思っています。

MUGEN(無限) ドアハンドルプロテクター Mサイズ N BOXカスタム JF3/JF4 2017/08- 品番:08P48-XG8-K0S0-M

価格:2,772円
(2020/8/27 20:12時点)
感想(0件)

まとめ

いかがでしょう、N-VANの仕事仕様カスタム。
収納に関しては無いに等しいので、ユーティリティナットなり用意しているから、好きにしな!、というHondaの声が聞こえてくるようです。
アウトドア系のカスタムが多い車ですから、他にも仕事に流用できそうなアイデア、品物がありそうですね。

周りのN-VAN軽貨物乗りにも、スバラシイカスタムをしている人を見かけるのでまた紹介できればと思います。